sarms 減量編 1日目 初sarms カーダリン+ステナボリック

スポンサーリンク

初sarmsです。
今回はバルクではなく減量目的です。

 

「お前しょっちゅう減量しているな?」

 

でも前回のサイクルで体脂肪24%行かなかったのがすごいと思う。
酒とステロイドって相性最悪だと思うよ。
体験談だからw

 

カーダリンとステナボリックは日本語で調べるとnote誘導で有料のところが多いね。
見るかどうかは個人の判断ですw
俺は別にいいかなw

 

5ch情報だけど

 

GW-501516(カルダリン)
半減期24時間 PCT 不要
推奨摂取量10~20mg サイクルの長さ 8週

臨床試験はラットに発がん性が見つけられた事で中止

特筆すべき効能
持久力とスタミナを向上させる、持久力系運動や
脂肪燃焼を目的に有酸素運動をする人に向いている
PPARδレセプターによる脂肪燃焼効果により
脂質優先でカロリー消費するようになる

HDL(善玉)の大幅な向上、LDL(悪玉)を下げる
抗炎症効果および特定のがんと拮抗することが知られている

副作用
得に報告はされていない、発がん性も人間ではまだ確認できていない

発がん性について
実験では2年間ラットに投与したが、そのラットの寿命は3年とされている
投与量の人間換算も議論されているが定かではない
20mg/日を守ったうえできちんと休息を入れ、できる限り使用量を抑えるべきだろう

 

SR-9009(ステナボリック)
半減期4時間 PCT 不要
推奨摂取量 20mg サイクルの長さ 8週

カルダリンとほぼ同じような効能をもち、発がん性の確認はされていない
半減期が4時間と短くこまめな注射が必要になるため不人気
注射以外の経皮や舌下なども可能だが、その安全性は担保されない

特筆すべき効能
持久力とスタミナを向上させる(カルダリンと同等とされる)
LDL(悪玉)と中性脂肪を減少させHDL(善玉)を増加させる
抗炎症効果もあるとされる

脂肪燃焼効果があり、カルダリンとスタックすることで最高のファットバーナーとなり得る

副作用
夕方以降の注射による不眠が確認されている以外はないとされている

経口NGの理由
※REV-ERBα関連は経口活性が実験動物で5%程度
人間の場合は最大でも20%位と言われている

Optimized Chemical Probes for REV-ERBα
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4347663/

 

肝臓ケアはいるの?って感じです。
メチル化されてないからいらないとは思うけど、
サイクル始めてから健康診断が間にあるんだよね。
肝臓の数値ではまた引っかかりたくはないんだよね。

 


[ウルソジェネリック]ウルソコール(Ursocol)300mg


(バイタルミー)シリマリン100mg[オリンピアンラボ社製]

 

ノルバデックスも肝毒性あると効くし肝臓は回復したいかな

 

 

サイクル中はこんな風に真っ赤になると思う。

 

次の健康診断の結果はsarmsサイクル中の結果になります。

 


体重体脂肪
アナバー終了時72.7kg17.1%
オキシポロン終了時77.2kg21.0%
メダナボル終了時81.5kg23.6%
経口カッティングサイクル(失敗)終了時79.3kg22.9%
テストE終了時84.7kg24.6%
テスト+トレン終了時83.2kg22.8%
カッティング終了時(二度目の失敗)81.2kg20.5%
テスト+デカ終了時86.3kg23.1%
テスト+トレン終了時78.7kg19.5%
sarms 減量編 1日目79.8kg19.8%

コメント

タイトルとURLをコピーしました